2006年05月30日

ラインガウ国立醸造所 クロスター・エバーバッハ1

2006年5月12日

rheingau1.jpg
この歴史的な修道院は、ショーン・コネリーが演じる中世の修道院を舞台にしたサスペンス映画“薔薇の名前”のシーンの舞台で一躍有名になった場所です。この修道院は、1803年に、ナポレオンにより国立にさせられたと言う数奇な運命をたどっていると言うことでした。
畑は、ライン川からの沖積土が多いので、土が重くドイツの中でもこってり感・重量感があるワインが造りだされるそうです。


rheingau2.jpg
オーナーと一緒に美しい庭園でワインを試飲することができました。
青空の下っておいしいですよ〜!
posted by うさ子店長 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ワイン研修日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ラインガウ(ドイツ:産地銘柄)
Excerpt: 「ラインガウ(ドイツ:産地銘柄)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年7月13日収集...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/wine/
Tracked: 2006-07-14 08:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。